キャッシングの複利の怖さ

キャッシングを利用するときの注意点は、よく言われる事だが、ご利用は計画的にということだ。まぁ実際に借入をした事がある自分から言わせて貰えば、3万円とか5万円とか、その程度の借入なら利息はほとんどつかないから別に利用した所で何の問題もないだろう。
しかし、30万や50万円を借りるとなると、急に話が変わってくる。金利の複利システムが猛威をふるうのだ。
例えば50万円を借りたとして、月に1万円ずつ返済するとしよう。その場合、1ヶ月目は1万円払ったとしても、残りの49万円に利息が付くことになるから、支払った1万円がほとんど無かったことになる。実質3千円くらいしか払ったことにならないのだ。利息の恐ろしさが少しは分かってもらえたかもしれない。
だから急にお金が必要になる時があっても、安易にキャッシングを利用してはいけないということだ。ただし少ない借入で、返済予定がすぐに立てられるのならば、利用してもいいだろう。
緊急 お金が必要