みずほ銀行カードローンの融資額について

みずほ銀行カードローンにはエグゼクティブプランとコンフォートプランの2種類がありますが、どちらでも最高1000万円まで借り入れをすることが出来るでしょう。しかし初期の融資額は100万円以下の人が多く、特に信頼がないと30万円や50万円からの融資となります。そのため最初から融資額が1000万になる人はいないでしょう。総量規制の対象となるので、1000万円の融資額を受けることが出来るのは年収3000万円以上の人だけとなります。エグゼクティブプランとコンフォートプランのあるみずほ銀行カードローンですが、実はプランによって金利が変わってくるのです。融資額自体は変わりませんが。800万円以上1000万円以下の融資額となった場合、エグゼクティブプランは年3.5パーセントの金利が、コンフォートプランは年4.0パーセントの金利となります。0.5パーセントの差ではありますが年間を通すと結構な金額となりますし、200万円以上300万円以下の借り入れの場合は金利がエグゼクティブプラン7.0パーセント、コンフォートプラン9.0パーセントといった違いが出てくるのでどちらを申し込むかよく考えてから決めましょう。