キャッシングとローンの違い

キャッシングもローンもどちらもお金を借りることを言います。
しかし、大まかな意味合いは違いますが細かくいうと違う部分が沢山あります。

キャッシングとは、短期で借りることを言います。
キャッシングにはさまざまな方法がありますが一番身近な方法といえばクレジットカードについているキャッシング機能ではないでしょうか。
クレンジングのキャッシング、というと見かけたことがある人も多いでしょう。
小口現金の借りる手段として有効なのがキャッシングで、多くても50万円程、1万円単位で気軽に借りることが出来るのがキャッシングなのです。
ローンとは数十万円から数百万円程も借りることが出来る借入のことを言います。借入方法はATMや店頭やネットキャッシングなど幅広く利用をすることが出来るでしょう。
キャッシングとは違い、どちらかというとリボルビング払いは分割払いなど、一度にではなく分けて支払う方法が主流となっています。
そのため、キャッシングに比べると長期返済を考慮した借入方法といって良いでしょう。少額がキャッシング、高額がローンというイメージです。

キャッシング 即日